プリザーブドフラワーのブーケで祝福を

ブーケについて

そろそろ結婚式が近づいてきてバタバタしている方や、準備万端の方いらっしゃると思います。結婚式ではいろいろな準備に追われて、いろいろな決め毎を行う必要があります。

その決め毎もたくさんあって、式場選びから始まってドレス選びやらなんやら・・・といった具合にあるのですが、それぞれの決め毎がパッパッと決まっていくならそれほど苦じゃありません。がしかし、その決め毎一つ一つが大いに頭を悩ましてくれるものなんですよね。

だからこそ結婚式!なのではありますが、大変なことは大変です。時間も限られていますからできればパッパッと済ませていきたいですよね。

その決め毎の一つには恐らくブーケのことで悩んでいるという人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?ブーケについても結婚式ではとても重要で必須アイテムです。ブーケを適当に選ぶなんて事はとてもできません。ブーケはそれこそ結婚式の演出の一つでもあるブーケトスなどがあるようにとても大切な結婚式アイテムなのです。だからブーケは拘って選ぶ必要があるのですが、なかなか決まらないという方も少なくないはずです。

そこで私がオススメするのがプリザーブドフラワーのウェディングブーケです。そもそもプリザーブドフラワーを知らないという方も中にはいるかも知れませんが、プリザーブドフラワーなら輝かしい結婚式ともとてもマッチしていて決して失敗しないブーケになってくれるはずです。素敵なアイテムが揃っているプリザーブドフラワーなど人気ショップも増えてきています。

もしブーケ選びで迷っているという方は、思い切ってブーケをプリザーブドフラワーで作ってみませんか?プリザーブドフラワーのブーケに興味がある人は是非ご覧になってみてくださいね!

プリザーブドフラワーブーケ

プリザーブドフラワーをご存知でしょうか?プリザーブドフラワーはお花を加工することによってお花の寿命を長くすることができるのです。普通のお花だとすぐ枯れてしまいますよね。しかしプリザーブドフラワーは大切にすれば約2〜3年はもつと言われています。

ブーケを普通のお花で作るとどうなるでしょう?すぐ枯れてしまいますよね。結婚式の良い思い出にもなるブーケがすぐ枯れてしまっては残念です。

プリザーブドフラワーで作ったブーケだと約2、3年は持つのでながーく手元に置くことが出来ます。プリザーブドフラワーなら長く手元に置いておけるので、それはつまりこの結婚式が、プリザーブドフラワーのブーケが結婚された二人の末永い幸せをいつまでも続きますようにと表現してくれているのです。何とも素敵な演出じゃありませんか?いつまでも枯れずに美しい姿を残し続けるプリザーブドフラワーが、いつまでも変わらずに幸せが続く新郎新婦を表してくれるのです。

しかしプリザーブドフラワーで気を付けておくべき事があります。それは、プリザーブドフラワーはとてもデリケートなものだということです。

プリザーブドフラワーは繊細な造りとなっていますので、乱暴に扱うと花びらが簡単に取れてしまうことがあります。そもそもブーケを、お花を乱暴に扱うこと自体、とても失礼なことではありますが、プリザーブドフラワーの取り扱いにはくれぐれも注意しておくようにしましょう。

プリザーブドフラワーのメリットは長持ちすることですが、扱い方にとても慎重にならないといけないというデメリットがあります。ですが、プリザーブドフラワーの取り扱いに慎重になることがデメリットになるかどうかはきっと人それぞれだと思います。お花の取り扱いに慣れている人などであれば、そこまでプリザーブドフラワーの取り扱いに警戒する必要も無いと思います。大切に扱う気持ちがあればそこまでプリザーブドフラワーに心配することもありません。

このプリザーブドフラワーで作られたブーケは水やりなどの手間もないのですが、キレイに咲き続けてくれますよ!このプリザーブドフラワーで素敵な結婚式になること間違いなしです。いつまでも皆さんの幸せが続くことを、プリザーブドフラワーと、私が祈っています。どうかお幸せに!

pickup

Last update:2018/7/19

ブーケ